下肢静脈瘤血管内レーザー焼灼術の実施施設および指導医認定について
当院は下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術の実施基準による第一回実施医、指導医、実施施設認定において、血管内レーザー焼灼術実施・管理委員会より平成23年12月1日に実施施設および指導医2名の認定を受けました。
下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術の実施施設認定証 お茶の水血管外科クリニック
実施施設認定証
下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術の指導医認定証 広川雅広
指導医認定証
下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術の指導医認定証 栗原伸久
指導医認定証
平成24年9月1日に指導医1名の認定を受けました。
下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術の実施施設認定証 お茶の水血管外科クリニック
指導医認定証

下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術の実施基準

下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術がようやく本邦でも保険認可され、血管内レーザー焼灼術が急速に普及することが予想されるに伴い、本術式が安全かつ効果的に施行されるように?日本静脈学会、日本脈管学会、日本血管外科学会、日本インターベンショナルラジオロジー学会、日本皮膚科学会、日本形成外科学会の6学会にて、下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術の実施基準が作成、承認されております。

【関連学会】?
日本静脈学会 (The Japanese Society of Phlebology)ーー
日本脈管学会 (Japanese College of Angiology)ーー
日本血管外科学会 (The Japanese Society for Vascular Surgery)ー
日本インターベンショナルラジオロジー学会 (The Japanese Society of Interventional Radiology)ーー
日本皮膚科学会 (The Japanese Dermatological Association)ーー
日本形成外科学会 (Japan Society of Plastic and Reconstructive Surgery)

 
閉じる