アーカイブ

カテゴリー

下肢静脈瘤のタイプによって適切な治療法を

2018年9月30日

下肢静脈瘤にはどのような治療法があるのでしょうか?まず、一つ目は弾性ストッキングを着用する圧迫療法、次に注射で静脈を固める硬化療法、三つ目は手術です。手術にはストリッピング手術(静脈を引き抜く)と血管内レーザー治療・高周波治療があります。治療法によってメリット・デメリットがあり、治療後の痛みや治療費用にも差があります。下肢静脈瘤の治療を行う上で最も大切なことは、患者さんの静脈瘤のタイプと進行程度を正しく診断し、生活習慣、職業や年齢を考慮した上で適切な治療法を選択することです。当院では下肢静脈瘤の全ての治療を行うことができるので患者さん一人ひとりに合った治療法をご提案しております。


pagetop