下肢静脈瘤の患者数は推定1,000万人以上。皆さんの周りにも下肢静脈瘤に悩んでいる方がいるかもしれません。この「まとめ」では、少しでもお悩みを解消できるよう、できるかぎりわかりやすく下肢静脈瘤についてまとめてみますので参考になさってください。

アーカイブ

カテゴリー

下肢静脈瘤の専門医を受診しましょう

みなさんのなかには、ほかの病気で病院に行ったときに「ついでに下肢静脈瘤も診てもらおう」と思っている方がいらっしゃるかもしれませんが、下肢静脈瘤に詳しい医師ではない場合、正…  続きを読む≫

弾性ストッキングが必要な方とは?

下肢静脈瘤でお悩みのすべての方が、弾性ストッキングを着用しなければいけない訳ではありません。調理師や美容師など、長時間の立ち仕事の方は、長期間弾性ストッキングを着用し続け…  続きを読む≫

弾性ストッキングで静脈瘤は消える?

弾性ストッキングを着用すると、下肢静脈瘤が原因で起こるむくみやだるさなどの不快な症状を改善することができます。ただし、弾性ストッキングの着用で不快な症状が改善されても、残…  続きを読む≫

弾性ストッキングとは?

下肢静脈瘤の症状が軽い方や手術を受けない方は、自宅でできるケアとして弾性ストッキングの着用を勧められることがあります。弾性ストッキングは下肢静脈瘤の治療で使われる圧迫力を…  続きを読む≫

下肢静脈瘤に変化があったら治療の再検討を

過去に下肢静脈瘤で受診し、そのときは特に困っている症状がなく、「治療しない」と決めた方でも、年をとるにつれ、見た目や症状に変化が出てきた場合は再度、受診をして治療の検討を…  続きを読む≫

pagetop