アーカイブ

カテゴリー

下肢静脈瘤だと血栓ができやすい?(その2)

2019年11月26日

最近、新聞などでエコノミークラス症候群という言葉を見聞きすることがあると思います。エコノミークラス症候群は肺血栓塞栓症とも言われ、深部静脈血栓症に引き続いて起こります。肺動脈に血栓が詰まり息苦しさや胸痛を引き起こし、症状が重い場合は死に至ることもある病気です。下肢静脈瘤がある方は肺血栓塞栓症を発症する確率が少しだけ高くなるとされていますが、その確率は非常に低く、血栓を予防する目的で下肢静脈瘤を治療する必要はありません。このような下肢静脈瘤にまつわる「怖い話」を真に受けず、正しい知識を持つためにも、一人で悩まずに一度専門医を受診するとよいでしょう。


pagetop