アーカイブ

カテゴリー

2000年に日帰りストリッピングの手術法を開発

2018年10月31日

レーザーによる血管内治療は2011年に保険診療となりましたが、その11年前の2000年に私たちは特殊な局所麻酔(TLA麻酔)によるストリッピング手術法の開発に成功しています。これまで7000件以上の手術の実績を持ち、この治療方法の普及に努め、現在では全国の病院でTLA麻酔によるストリッピング手術が受けられるようになっています。TLA麻酔によるストリッピング手術はレーザーや高周波の機械が導入されていない病院でも行うことができ、保険診療が適応され日帰りで高齢者にも安全に受けられるなど多くのメリットを持つ優れた治療法です。


pagetop