アーカイブ

カテゴリー

両足とも血管内治療が必要な場合は?

2019年6月17日

下肢静脈瘤の血管内治療は治療時間が短く、実際に血管をレーザーで焼いている時間は5分ほどです。前後の処置を含めても1時間もかからないため日帰り治療が可能で、手術後、すぐに自分の足で歩いて帰れるなどメリットの多い治療です。日帰り血管内治療では基本的に片足ずつ治療を行いますが、両足を治療する場合は、どのようなスケジュールになるのでしょうか?通常は、片足の治療から1か月ほど間隔を空けてからもう片方の足を治療します。なぜ両足を同時に治療しないのかといえば、両足の血管内治療を一度に行うと、使用する麻酔の量が多くなり治療時間が長くなるからです。また、治療後、両足に包帯をきつく巻くと歩きにくくなるためです。


pagetop