アーカイブ

カテゴリー

手術後の再発

2019年8月23日

下肢静脈瘤の治療を受けても、また静脈瘤ができてしまう場合があります。この状態を再発と言います。どの様な治療をしても、10-20年たつと一定の割合で再発はおこります。しかし、再発したとしても治療することはできるので、あきらめる必要はありません。比較的若い方で静脈瘤を発症した方や、長時間の立ち仕事をする方は再発リスクが高くなります。長時間立ちっぱなしの仕事の方は、合間に静脈瘤を防ぐ運動をしたり、生活習慣の見直しも再発防止に役立ちます。軽度の再発は手術をしなくても治すことができるので、もし再発がおこったら症状がなくても早めに医療機関を受診しましょう。


pagetop