アーカイブ

カテゴリー

症状を正しく把握するために受診を

2019年10月17日

下肢静脈瘤の治療を希望しなければ、受診する必要はないと思っている方もいらっしゃいますが、受診することによって、どの静脈に発生しているのか、どのタイプの静脈瘤なのか、どの程度進行しているのか、現在の病状を正しく知ることができます。受診の際は、気になる症状を医師に伝え静脈瘤との関連性を確認します。静脈瘤を治療すれば症状が改善されるのか、また静脈瘤と無関係なら、他にどのような原因が考えられるかなど、医師の説明をよく聞くことが大切です。その上で、治療を受けるかどうか、受けるなら、いつどのような治療を受けるのか、患者さん自身が決めます。また治療しない場合は、症状の悪化を防ぐために、どのような対応をすればよいのかを確認しましょう。


pagetop