アーカイブ

カテゴリー

下肢静脈瘤の治療が必要なケースとは?

2019年11月6日

本来、下肢静脈瘤は治療方法を自分で決められる病気ですが、本当に治療が必要なのはどのようなケースでしょうか?下肢静脈瘤が原因で起こる問題は主に二つあります。一つ目は「見た目の悩み」です。血管がボコボコと浮き出て目立っていたり、細かい血管が網の目やクモの巣のように透けて見えたり、人の目が気になり、スカートが履けない、プールや温泉に入れないなどの悩みで生活全般に影響を及ぼしているようなら、治療を考えるとよいでしょう。もう一つが「不快な症状」です。下肢静脈瘤が原因で足がむくむ、重だるい、こむら返りが起こる、皮膚が変色するなど、不快な症状があれば、下肢静脈瘤の治療をすることで改善が期待できます。


pagetop