下肢静脈瘤の患者数は推定1,000万人以上。皆さんの周りにも下肢静脈瘤に悩んでいる方がいるかもしれません。この「まとめ」では、少しでもお悩みを解消できるよう、できるかぎりわかりやすく下肢静脈瘤についてまとめてみますので参考になさってください。

アーカイブ

カテゴリー

日帰り治療のスケジュール(続き)

下肢静脈瘤の即日治療を実施している医療機関であっても、治療前の検査や問診によっては、予定していた治療法を変更・中止する可能性があります。安全で確実な治療のためですから、即…  続きを読む≫

日帰り治療のスケジュール

現在、下肢静脈瘤の治療方法として広く普及している血管内治療は日帰りで可能ですが、どのようなスケジュールで行われるのでしょうか?まず、受診は予約制になっている医療機関が多い…  続きを読む≫

日帰り治療は通院3回

下肢静脈瘤の治療方法として普及している血管内治療は、日帰りで治療が受けられることがメリットの一つです。日帰り治療を受ける場合、当日1回だけ医療機関に行けば治療が終わると思…  続きを読む≫

下肢静脈瘤の根本治療はおもに3つ

血管として機能しなくなった静脈をふさいだり、抜き取ったりするのが下肢静脈瘤の根本治療で、おもに3つの治療方法があります。伏在型静脈瘤に対する、血管を内側から焼くレーザー治…  続きを読む≫

下肢静脈瘤の根本的治療

下肢静脈瘤は静脈の弁が壊れて血液が逆流する病気です。深部静脈から伏在静脈へ血液が逆流して、深部静脈へ流れようとしていた伏在静脈の血液が滞り、静脈瘤ができてしまいます。例え…  続きを読む≫

pagetop