下肢静脈瘤の患者数は推定1,000万人以上。皆さんの周りにも下肢静脈瘤に悩んでいる方がいるかもしれません。この「まとめ」では、少しでもお悩みを解消できるよう、できるかぎりわかりやすく下肢静脈瘤についてまとめてみますので参考になさってください。

アーカイブ

カテゴリー

血管内治療のしくみ −静脈を焼く?!−

現在、下肢静脈瘤の血管内治療は健康保険が適用され、入院せず日帰りで根本的な治療を受けられるようになりました。血管内治療とは、レーザーや高周波(ラジオ波)で静脈を焼き、機能…  続きを読む≫

両足とも血管内治療が必要な場合は?

下肢静脈瘤の血管内治療は治療時間が短く、実際に血管をレーザーで焼いている時間は5分ほどです。前後の処置を含めても1時間もかからないため日帰り治療が可能で、手術後、すぐに自…  続きを読む≫

下肢静脈瘤の血管内治療は痛くありません

下肢静脈瘤の血管内治療は痛みが少ないことも特徴です。血管内に管を入れる際や、レーザーで焼く際など、治療中に痛みを感じないよう3つの工夫が施されています。まず、治療前に行う…  続きを読む≫

血管内治療による日帰り手術 当日の流れ その2

下肢静脈瘤の血管内治療による日帰り手術の当日、静脈を焼いている時間は5分程度です。その後、ひざ下に残っている静脈瘤は、1~2ミリほど皮膚を切開し、静脈を引き出して切除しま…  続きを読む≫

血管内治療による日帰り手術 当日の流れ その1

下肢静脈瘤の血管内治療による日帰り手術の当日は、実際にどのように治療が行われるのでしょうか?治療当日の所用時間は来院から会計まで約2時間ほどで、そのうち手術室にいるのは約…  続きを読む≫

pagetop